ブログの渋谷

厄年...らしい

2005年12月27日

あんまり気にしてなかったが,厄年らしい.
今年が終わると厄があける?というのか...なんだかそういう年のようだ.
全く悪いことは起こらなかったのだが、12月に入ってトラブル続出...
本日も先週に引き続きの徹夜決定.
トラブルと言っても,起こるべくして起こっており,すべて我々の問題である.
会社のスピードに組織も人もついていけていないというべきか.
良い経験...と言ってしまえば、失敗力という意味からもそうだろうが、いろいろな方にご迷惑をかけてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいである.
且ついろいろな方の優しさにふれ,人に恵まれているなぁとつくづく思う.
そういう方々に,もちろんお客様にも,二度とご迷惑をかけないよう徹底した強さで望まなければ.
  • 投稿者 shibuya

忘年会

2005年12月19日

忘年会シーズン真っ盛りである。
しかし、社内は逼迫中なので、とてもじゃないけど忘年会ムードじゃない。
これは良くない傾向ですねぇ~
今年はお世話になった方々と集まって情報交換を行える時間も少なかったので、自ら2件ほど忘年会の幹事を買って出た。
冷静に考えると、日ごろ内向きな作業が多く、私自身今年は特に外向きな活動があまりできてなかったことを反省する。
忘年会しようと思っても、呼びたい人は結構限られていたりする。
自分の名刺交換枚数は、ここまで1万枚にようやく近づこうとしているのだが、それだけの人と接触しているのに、イザ忘年会で一緒に飲みたい!と思うと.......
お呼びも、そんなに言うほどかからないし、何だかさびしいなぁと思う反面、できるだけ会社にいようと言うところではちょうどいいか。
もっと自分を成長させてくれる人との出会い、そして議論を多く持ちたい。
そこにはかなり飢えているかも。
例えば会社が有名になるってことの一番の利点は、いろいろな出会いがあること、そして良い出会い・悪い出会い含めて、自分の経験が成長につながることなんだと思う。
個人的に、来年は今年以上に深く付き合え且つ自分に影響を及ぼす人たちとの出会いを持ちたい。
また、そう思ってもらえるだけの自分になりたい。
  • 投稿者 shibuya

強くなりたい!

2005年12月09日

強くなりたい!強くなりたい!
タフでなければやさしくなれない.
責任を事も無げに全うする精神と許容が欲しい.
自分自身,まだまだ全く甘いから.
これから今までと違う世界がフィールドになるだろう.
変化に対応できるしなやかさと強さが欲しい.......これって年のせいか...やっぱ.
でも,あきらめた時が終わりである.
  • 投稿者 shibuya

生き様

2005年12月05日

〝生き様〟という言葉を最近良く使うようになった。
何となく壮絶感と重さのある響きで且つ誰にもさほど違いなく意味合いを共有できる単語である。
「自分は仕事に生き様を照らしているか?」
「自分の生き様は他者に影響を与えられているか?」
答えは、全くNOである。
そんな次元には程遠い。
リーダーがこんなことだから、本質的に変革を担い、組織の外の変化に対応できる組織が育っていないのである。
口先だけの議論は不要だ。
人として、生き様と真剣に向き合っていない、甘えた影響力も必要ない。
ギリギリまで生と戦わなければ、本当の成長は勝ち得ない。
  • 投稿者 shibuya

ISMS&BS7799

2005年11月22日

やっと当社もISMS&BS7799の認定を取得できそうだ。
最終の監査が終了し、一応1ヵ月後くらいに認定証が届く手はずらしい。
いやぁ~関わった社内のIS委員のメンバーの皆さんご苦労さまでした。マジで。
おまけに、この忙しい時期に....
でも、何とか超多忙期の少しだけ手前で認定まで進めたことは良かったかも。
情報セキュリティに関する取り組みもこれからが大変ですけどネ。
日頃、うるさいことばっか言ってるので、今日のblogは「おつかれさま!」が言いたかったってことで。
  • 投稿者 shibuya

生ガキ

2005年11月17日

生牡蠣食った....
宮城県鳴瀬産とか、岩手県大船渡産とか、なかなかの美味....
と普通の人は思うんだろうけど、悪いけど味の違いはぜんぜんわからんかった。
あの味の違いを判って食する人は、どれくらいいるんだろう??
今まで全く自意識がなかったけど、かなり味音痴なのか?
きれいに盛り付けられ、見た目は確かにおいしそう(生理的にイヤじゃなければ)だし、お店の雰囲気もいいから、取り合えず〝目〟からは期待大なんだけど、肝心の味がわからん。
もしかしたら、人生とても損をしているのか??と結構真剣に考えてしまった。
いや、味の違いはわからんけど、あんまりマズイと思うものに出会ったことがないから、逆に幸せなんだな、たぶん。
  • 投稿者 shibuya

小泉首相の内閣改造

2005年11月01日

内閣改造が今日あったらしい。
っていうか、さほど興味が無かったりもする。
しかし、小泉人気も留まるところを知らずって感じで、平成の名相となるんだろう、たぶん。
やっている内容は賛否両論あるんだろうけど、本質的に改革しなければならない部分をきちんとさばいているところには好感を持っているし、近しい感性で仕事をしているようにも思う。
しかし、今回の人事にせよ、あと1年で出処進退を自ら定めているところにせよ、かなりデキ過ぎですね。
古来から、英雄と呼ばれる人が、世を統治する時代があった。
ここで錯覚してはならないのは、英雄が素晴らしいのではなく、傑出した英雄が世の中に出なければならない、または必然性を持って迎え入れられる時代の方がおかしいってことを。
世の中のバランスが保たれ、モチベーティブな環境が多く存在し、世相と人の生き様がシックリきている時代に英雄は必要ない。
一人のカリスマにここまで国の未来を託し、且つ英雄の存在に盲目的に浮かれてしまい、その本質に気づかないように人々がなってしまっていることが、一番の問題だ。
  • 投稿者 shibuya

東京

2005年10月27日

東京出張がありました。
たぶん、これから行く機会が増えるんでしょうね。
自分自身はいつもコンプレックスの固まりなんで、それを克服するために努力しているみたいな面も多少なりともあったりする。
自分が自信を持てる段階に到達するまでがんばっていけば、それに関して周囲が自分を自然と認めてくれるようになって初めて、コンプレックスから開放されるみたいに。
こんなん書くといい年してバカみたいだけど、昔っから東京って憧れだったりする。
出張行く度に、チャレンジしてもまだまだ勝てそうにない(受け入れられそうにない)んで、なるべく関西で自力をつけようと思ってた。
でも、最近はそろそろ勝負できそうな気もちょっとしてきたから、調子乗りは怖い。
昔に比べると、引き出しと知識が増えた分、リスクが見えてしまうようになったけど、それらも含めて客観的に最善(会社の目標に対して)の選択を自信を持ってやりたい。
  • 投稿者 shibuya

社長blogようやく公開!

2005年10月12日

ついに社長blogが立ち上がりました。
日々のネタが頭のなかにストックされてると思いますので、バンバン書き込んでください>社長

よろしくお願いします。


2005年10月12日 社員一同
  • 投稿者 shibuya

ページ