ブログの渋谷

自分の頭で考える!

2006年09月12日

元来、自分の発想としては当然あった考え方として“自分の頭で考える”というものがあるが、賢人から同様の教えを頂き、さらにその重要性を感じることとなった。

何事も、自分の責任で、自分の権限で、自分の頭で考え、結果を導き出す。
その過程には、一切の甘えは許されず、「何が何でも何とかしてみせる!」という徹底的な想い以外に、結果を導き出す手法はない。

まず持ってここが甘ければ、いつまで経っても自分の頭で考えること以外の事象を言い訳にしているケースが往々にしてあり、そんなことで成果が得られる訳がない。

「じゃあ、わかった!徹底して、自分で考えてやる!」

ハイ、それで結構!
しかし、そもそも自分の頭が結果を成功へと導くことができるだけの素養を備えているか?
自分を磨き、自分の考えを昇華させるための、人的関係性を築けているか?
日々、自分の考えを鍛えているか?

(1)基本的に自分で考え、自分で責任を全うする絶対的な信念
(2)その信念をより強固なものとし、実践的に成果を得るための自らの鍛錬
(3)より、自分の考えを昇華させるための人的関係性の構築
(4)自分の考えを、周囲に浸透させ、実践的な手法として提供できる影響力と表現及び伝達力
(5)さらに、物事の基本的な考えを組織に文化風土として根付かせ、人に任せ切るだけの胆力

これらを、日々ひたすら実践して初めて「自分の頭で考えている!」と言えるんだろう。

まだまだ道は長い!
  • 投稿者 shibuya