ブログの渋谷

携帯電話販売代理店事業の譲渡

2020年04月08日




2020年3月31日を持ちまして、1990年から一貫して続けてきましたNTTドコモ様の代理店事業の

譲渡を行いました。
また、1985年以前の電電公社時代...本格的に自動車電話サービスが始まった1979年から、その
取付・取り外し・修理の工事を、当社の祖業である自動車電装品修理工場で請け負っていましたので、
かれこれ40年以上お付き合いさせて頂いた、現NTTドコモ様との移動無線電話システムの取り扱いが
幕を下ろしたことになります。
1994年には、当社にとって第一号となるドコモショップ岸和田店を開設し、最初の店長として赴任
した当時は、本当に自分がダメなので仕方ないのですが、苦労の連続だったなぁと思いだします。

今現在も利益を獲得でき、当社にとってはこれを譲渡することで大きく減益になってしまいますが、
今回の判断は環境の変化と当社自身の状況などを鑑みれば、必然であるとも感じています。
譲渡先の企業様は、NTTドコモ様の代理店事業一本に集中して、シッカリとした統治と細やかな営業
戦略、さらに従業員を大切にする姿勢で非常に評価の高い会社様です。
大切な従業員を引き継いで頂くのなら、こういう姿勢の会社様しかないと思っていましたので、良い
ご縁になって本当に良かったと思っています。

これまで多くの方に支えられ、お世話になり、またご迷惑をおかけしたことも多々ありましたが、
長きに渡ってこの事業を継続させていただけたことは感謝でしかありません。
本当にありがとうございました!
当社はこのあと自社のクラウドサービス一本で、覚悟を持って経営を行ってまいります。
その覚悟は幹部一同強く共有しています。
またNTTドコモ様とも、販売代理店ではなく新たにアプリケーションやスマートライフの分野で
ご一緒できる日がくれば嬉しいですね。

世の中は新型コロナウイルスにおける感染症対策で大変な時期です。
当社も大きな利益を失うタイミングで、いきなりの難局となりますが、必ず乗り越えていきますね。

関わられたすべてのみなさんに、そして従業員各位への御礼と、そしてこれからの当社を引き続き
ご支援頂ければというお願いを含めまして、ご報告を申し上げます。


 

  • 投稿者 shibuya