ブログの渋谷

主張するヒト

2018年04月10日

自分の意見を強く主張するヒトって、まぁそれなりにヒトを惹きつける力があったり、ついていこう
と思わせたり、そういう魅力があるんだろうと思います。
経営者の中には、そういうヒトが多いので、それなりのポジションにいる経営者と話をしたら、そう
いう感覚で「このヒト雄弁で話が上手いなぁ。。。」とか「社長ってこうじゃなければ務まらないの

かなぁ。。。」って感じてしまいますね。
私自身はもともと人前での話が下手で、緊張して、時には頭が真っ白になって言葉が出てこないことが
あったり、まぁ若いころはずいぶんコンプレックスを感じていました。
人前でしゃべれるようになるためには、どうすればよい??
と考えたときに、結局自分の内面への自信がもっとも重要で、その自信は深く深く考えて考えて、行動

して経験して、腹の中に叩き込まないと、本質的に迫力のある話はできないなと。
そう思ってすでにあれから25年は経っているかなぁ。。。少しはしゃべれるようになって、話す内容を

考えてなくても、ある程度は常に自分の考えの中にある引き出しから取り出せば、話が繋がるように、
なりつつはあるように思います。
ただ、ここにとても怖い落とし穴があるなぁとも感じています。
他の方を見ていても、論理がしっかりしていて、しっかりと考え抜かれているからこそ、その主張を
否定されたり、自分と同じように考えてもないのに適当に揶揄されたりすると、苛立つ方が多いなぁと
感じますね。
苛立つだけならいいのですが、他者を攻撃したり、場合によってはその主張の強さを良いことに、適当

なごまかしのような嘘をついたりと。。。
こうやって、自分の主張を正当化したり、居場所を守ったりって、まぁ自己保身ですよね。。
くだらないプライドからそういう行為を行っているヒトって、結構主張の強いヒトに多い気がします。
頭で理解している論理としては、素晴らしいことを言っているんだけど、個人としての行動は全く反対
のことをしているとか、まぁ良くある話で。
ほんと平気で嘘がつける大人って、これだけいるんだなぁ。。と思うと、まぁ本人は嘘だとも思ってない

だな。。という至極当然の結論に至り、そういうヒトとは関わるだけ無駄って話になります(笑)
ほかのヒトのことはわからないけど、ほんと自分がそうならないようにって思います。
主張が強くならざるを得ない立場の中で、大切なことは自分の原理原則と行動、言動をシッカリ合わせて
おくことが大事ですね。

 

  • 投稿者 shibuya