ブログの渋谷

石川県加賀市およびシビラ株式会社と包括連携協定を締結!

2018年03月17日



昨日、石川県加賀市において、加賀市・シビラと当社の3社でブロックチェーンで基盤を構築し、
電子行政モデルを推進するための、包括連携協定を締結しました!
ちょっとわかりにくいかもですけど、コレ!私たちとしては、とても挑戦的で且つイノベーティブ

な取組みになります。
内閣府の「未来投資戦略2017“Society5.0の実現に向けた改革”」を踏まえると、「健康寿命増進」
「移動革命=モビリティ分野における改革」「まちづくり・インフラ」「Fintech」「次世代サプライ
チェーン」の5項目が国家の重点分野となるわけで、当社においては特にまちづくりの分野とモビリティ、
そしてヘルスケア分野に関わっていく中で、地方における課題解決をご一緒できる公がいらっしゃる

ことは、本当に意義があると考えています。
まちづくり・・いわゆる「新しい公」の構築に向けては、電子行政の加速は不可欠。
エストニアモデルではないですが、加賀市が地方行政のあるべき姿としての電子行政市となり、世界各国
から視察が押し寄せるようなモデルを推進したいですね。
地域経済好循環システムって言うは簡単だけど、適当にベンダーがソリューション作って、ハイ!どうぞ!
では、絶対に成果は出ない。
まず、成果を生み出すには、地域に根付くこと。
AIやブロックチェーン技術者の育成も含めたラボの設置も含めて、推進しようと思ってます。
ちなみに、ラボには絶対に温泉付きで!(笑)


 

  • 投稿者 shibuya