ブログの渋谷

成長の心持ち

2017年11月11日

このブログ、少し間が空いてしまってました。。。
とにかく日々日々爆走している感じで、時間の経過を忘れてしまいますね。
そりゃ歳もとりますわ(笑)
比較的若い社員の多い当社なので、新しい事業の創出とか、負荷の高いプロジェクトとか、
いろいろ動きを作ることが大切だと思ってます。
その過程で、ごまかしたり、逃げたり、適当に小手先で回避しようとしたり、そういうこと
があると、厳しい話もします。
とにかく正々堂々とミスっても、オープンに正面から立ち向かってほしい。
そこからしか、未来への力は生まれてきませんから。
過去にはいい加減に任せてしまった結果、おかしな処理や適当な仕事になり、いまだに問題
を抱えてしまっている部分もあったりしますから、社会の中での責任を感じない仕事っぷり
はダメです。
任せろ!と言っておいて、適当な仕事をやって、問題が噴出すると辞めれば済み。。。
まぁ、任せることの責任ってことですね。
そういうことにならないよう、今の20代30代の社員には、そういう方向に堕ちそうな時には、
ハッキリ言うようにしています。
そして、30代40代の管理職には、もう一段厳しさを持って対峙しているつもりで、属人的な
言い訳とかプライドとか、そんなどうでもいいものよりも、社会の中での責任を意識できる
ようにと。
これは明らかに成長していることが実感できる人たちの心持ちでしょう。
以前と比較すると、間違いなく全体の力は上がってますし、統治と自律のバランスも芽生え
始めているかなと感じますね。
うるさく言う私の役目も、そろそろ終われそうかな(笑)

新しいプロジェクトや、過去からの課題を解決させるための業務など、負荷の高い状況が
続いてますけど、やり切れると信じています。
そして、私自身、当然だけどそんな甘ったるい感情で20年以上、強烈に事業を進めてきては

ないので、当たり前だけど柔じゃない。
やりきりましょ!

 

  • 投稿者 shibuya