ブログの渋谷

第70期決算発表

2017年08月18日

今週、第70期となる昨年度(2017/6月期)の決算発表を行いました。

結論としては、減収増益で、微々たるものですが、5期連続で最高益を更新することができました。
関わる皆さまのご支援のお陰です。
ありがとうございます!
とは言え、内容は決して褒められたものではありません。
サービスレベル向上を期初から標榜していたにも関わらず、その要因が何であれ結果的に障害を発生
させたり、営業が単なるツール売りとなることで、意志と魂がこもっていない提案を繰り返し、受注率
が低下したりと。。
それでも増益を維持できたことは、ポートフォリオとしてバックアッププランを常に持っていること
もありますし、他部門がカバーをがんばってくれた結果でもあります。
まだまだ成長プロセスの途上だから、業績を気にするのではなく、もっと思い切ってリスクテイクの
上で攻めの打ち手を!という意見はごもっともなんですが、当社はそれだけの判断はしません。
まず大前提が、「社会の公器として永続する事業体となる」ですから、毎年毎年キチンと価値を提供
し、対価を享受し利益を計上の上で、納税と雇用を継続する。
そのベースの上で、更に新たなチャレンジでリスクテイクする。
どちらかではなく、両方やるんです。
堅苦しいかも知れませんが、この社会の生態系の中で、私たちが創造する価値がどれだけ重要で、その
結果生み出される利潤が、社会にどれほど貢献しているのか。。
そのことは、大原則としてシッカリと肚の底に持っておきたいです。
そして、時々言われることろして、業績を追い過ぎると、楽しくない。
プレッシャーが負荷となり厳しい。。
その通りかも知れません。
でも、要は何を持って「楽しい」というのか?の定義の問題です。
私は負荷やプレッシャー、厳しい仕事を楽しみたいですし、その先にしか人間としての成長は無いと信じ
てます。さらに結果を残すこと=スポーツで言えば勝利!という結果が好きです。
なので、一般的に言われる「楽しい」とは少し違うかもですね。
素晴らしい環境で、楽しく仕事ができて、利益も残し、チャレンジもする!
これが最善ですけど、まだまだこれからです。
そして、第71期となる今期(2018/6月期)は、更に大きな目標にチャレンジします。
目線を高くして、そこを目指す姿勢とプロセス。
そこから創造される実力と本当の意味でコミットしている者同士のコミュニティ。
そんなものが私にとっての「楽しい」なんだろうと思ってます。

 

  • 投稿者 shibuya