ブログの渋谷

CiEMS 3G×クルマツナグプラットフォーム

2016年08月29日

本日、NTTコミュニケーションズ様のIoTプラットフォームサービス「Vehicle Manager」に、弊社CiEMS 3G採用

をリリースさせていただきました!
今春、NTTコムさんのIoTトライアルパックに採用を頂き、その後多くのトライアルを重ねてきた結果、正式に

IoTプラットフォームサービスにご採用を頂きました!

NTTコムさんの、全社戦略に沿ったもので、ここまでエンジニアも営業も、山あり谷ありでしたが、現場では
とても良い関係でプロジェクトを進めさせて頂いた結晶ですね!感謝です!
 

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/ncd/14/457163/100900971/
 

また、これに先駆けて弊社では「クルマツナグプラットフォーム」という、モビリティ向けIoTプラットフォームを

リリースしておりまして、センシングデータのフィルタリング機能や各種デバイスとの連携のためのデータコン
バージョン機能など、テレマティクス(コネクティッドカー)を手掛けて8年のノウハウを盛り込んだ、何とも玄人
向けのサービス
となってます。


で、これが案外縁の下の力持ちなのですが、ハードメーカー様、サービス事業者様、クラウド事業者様、インフラ
事業者様などからお引き合いを頂戴しており、用途と機能を限定させたIoTプラットフォームとして、良いスタート
切っています。


こういうサービスが普及することで、少しでも悲惨な交通事故が減ったり、車両による認知症徘徊の際の位置特定
など、当社のミッションである「社会課題の解決」に向けた一助になればと願っています。
自動運転の普及などの前に、まだまだ既存の自動車に関する課題は、国内だけではなく、グローバルに極めて大きな
社会
問題化しており、少しでもその軽減を目指せればと。



 

  • 投稿者 shibuya