ブログの渋谷

ビジョナリーな存在であること

2016年08月24日

「道徳なき経済は罪悪。経済なき道徳は寝言」

二宮尊徳の言葉だけど、これを自分流に言い換えれば...

「統治無き自律はただのわがまま。自律無き統治は無責任なもたれかかり。
そして、フィロソフィー無き利益は非サスティナブル。利益なきフィロソフィーはおままごと」

当然この統治には、内部統制やコンプライアンス、そして予算統制として定量的な数字の理解と追いかけも含まれる。

“ビジネスとミッションは両立できる!ミッションドリブンな企業がサスティナブルである!”

同様に、統治と自律は両立できるものだし、自律とは統治の先にあるもの。

統治=ビジネス=キチンとやる!
自律=ミッション=ワクワクしながらやる!

を司る概念であり、これらは必然的に両立しながら価値を向上させることでサスティナビリティが担保される。

それがビジョナリーな存在であるということ。

そして最後は、笑い飛ばしながら楽しんで!

 

  • 投稿者 shibuya