ブログの渋谷

負け戦

2016年05月02日

自分自身、本当に今までの人生、周囲の人たちに恵まれてきたな...とつくづく思う。
別に妙なところへ陥れられることもなく、騙されることもなく、それなりに真っ当にシンプルに
事業にまい進することができてきた。
それが、この1年程度妙な気の流れに捉われ、真っ当さが仇になるようなことも出てきた。
変化をもたらすと、本当にいろんなヒトと出会うもんだし、いろんなヒトがいるんだなぁ...と。
今さらだけど。
そういう場合、負け戦だと解っていても、戦わないといけないこともある。
これも経験。
だからと言って、ヒトを責めることはしない。
そういう状況になった環境には問題があるかも知れないが、ヒトを責めたところで何の解決にも

ならない。
同じ土俵に乗って吠えたところで、同じ穴のムジナ。
真実は一つしかない。
事業でも人生でも同じことだが、最終的に望ましいと考える目的に対して、属人性を捨ててシンプル
に努力するのみ。
その目的とは、関わるヒトや地域が幸せになる利他であって、自分がこう思われたい...などの邪魔

な私利は不必要。
そんなもんが出てくると「自分はこれだけやっているのに!」という、ありがちなくだらない発想

に囚われてしまう。
そんなものに囚われると、人生のダークサイドに落ちてしまう。
これも一度きりの人生。
楽しみましょう!

 

 

  • 投稿者 shibuya