ブログの渋谷

忘年会

2005年12月19日

忘年会シーズン真っ盛りである。
しかし、社内は逼迫中なので、とてもじゃないけど忘年会ムードじゃない。
これは良くない傾向ですねぇ~
今年はお世話になった方々と集まって情報交換を行える時間も少なかったので、自ら2件ほど忘年会の幹事を買って出た。
冷静に考えると、日ごろ内向きな作業が多く、私自身今年は特に外向きな活動があまりできてなかったことを反省する。
忘年会しようと思っても、呼びたい人は結構限られていたりする。
自分の名刺交換枚数は、ここまで1万枚にようやく近づこうとしているのだが、それだけの人と接触しているのに、イザ忘年会で一緒に飲みたい!と思うと.......
お呼びも、そんなに言うほどかからないし、何だかさびしいなぁと思う反面、できるだけ会社にいようと言うところではちょうどいいか。
もっと自分を成長させてくれる人との出会い、そして議論を多く持ちたい。
そこにはかなり飢えているかも。
例えば会社が有名になるってことの一番の利点は、いろいろな出会いがあること、そして良い出会い・悪い出会い含めて、自分の経験が成長につながることなんだと思う。
個人的に、来年は今年以上に深く付き合え且つ自分に影響を及ぼす人たちとの出会いを持ちたい。
また、そう思ってもらえるだけの自分になりたい。
  • 投稿者 shibuya