ブログの渋谷

尊敬する先輩方と..

2013年12月11日

汚いこと、下品とか、金に執着しすぎとか、女好きとか、負けず嫌いとか...逆にキレイなこと、真面目、真摯、高尚などなど、人間なんだから、そりゃいろいろありますよ。
おまけに、こういうことは一人の人間の中に共存しているのも当たり前。
ヒトの心は複雑なもんだ。
尊敬する先輩方としゃべっていると、そんな小さなことをゴチャゴチャ気にして、結局自分自身は何も結果を残せてないっていうような、くだらん自分が恥ずかしくなる。
先輩方は業界の礎を築き、そして大企業で上り詰めた方々だ。
すべてを受け容れた上で、良い意味の適当さで本来はストイックであるのに、そんな素振りは全く見せずに、周囲に幸せな空気を振りまく。
ヒトは汚いもんで、それに苦しみながらも全てを受け容れ、どうせ死んで全てが無になる、自分だけの一度きりの人生を堂々と生きていくしかない。
私に欠けているのは、圧倒的な自信と覚悟やな。
他者に対する勝ち負けじゃない。
自分自身の人生を堂々と生きるということに、どれだけ正直になれるか。
キレイなことも、汚いことも全部受け容れて。
  • 投稿者 shibuya