ブログの渋谷

一社化して一ヶ月!

2012年08月05日

2006年。当時は2社しかなかったが、事業が少しずつ多様になってきた中で、責任の所在がどうしても弱くなっていて、「それなら究極の責任の明確化」ってことで、事業単位で分社化し持株会社制に移行した。
最大時9社あったグループ会社も、その後選択と集中進め、徐々に統合を行い、いよいよ先月の一社化に至った。
一社化して一ヶ月。
想像以上に効果がある。
もちろん分社化を経なければこうはならなかった訳で、周囲からは「渋谷さん、何面倒くさいことやってるんですかぁ~」って笑われるんだが、これもすべて必然への道程。
にしても、この一社化効果...事業ドメインを絞り込んでいることも含めて、かなり価値観に良い影響が見える。
そして、今まで統一感のある戦略立案に限界があったが、これも納得感のある形で構築できるイメージが出てきた。
全社のミドルのマネジメント力がフェアにオープンになってきた。
そして一番の効果とは、セクショナリズムとか、好き嫌いとか、独占欲とか、それらも含めた我欲とか...そんなくだらん属人的なものを、大きな流れが包み込める法人格の全体力が芽生え始めたことだと思っている。
ガバナンスと権威、組織の強さ...そんなものが、オーナーシップ経営だけでは育めない全体力の中で生まれ始めている。
ここ最近入社してくれた新しいメンバーも強く機能し始めてくれている。
まずは、7月からの今年度実績と成長性とガバナンス!
手応え十分!これなら何とかなる!

  • 投稿者 shibuya