ブログの渋谷

海外へ

2012年04月15日

ここ数年は仕事上での海外への渡航を控え、国内事業に集中していた。
と言っても、今の段階で特に海外で何かできているわけでも何でもないので、控えていた...と言うより、行く必要のないものは行かない...って当たり前のこと。
こういうのは誘われたりすると「そうだな...海外の状況も常に把握しておく必要があるから知見を広めるためには、行きましょうか」となっていたのを、優先順位の問題として、お誘いをお断りしていたと言う感じ。
私の唯一のミッションのために、今現在費用をかけて海外に視察に行く意味があるのか??って話だ。
今年度、ようやくそれを解禁しようと思っている。
たぶん、6~7年前に上海・バンコクへ行って以来かなぁ~

そろそろ近い未来の海外展開をリアルに考え始めた。
そのための競争戦略を立案するにも、まずは現場感が無いと始まらない。
行くなら短時間で内容の濃いものにするために、しっかり準備して。
勝負できるんでは?と思っているソリューション分野が本当に勝負できるのか?
しっかりと見極めていきたい。
8年前から、言った事は全て実践してきたと言う自負もある。
(その過程は紆余曲折、七転八倒、失敗の連続だったが...)
まだまだ勝負のための経営資源が弱いことは重々承知。
だが、その強化ポイントを知るためにも、行く必要がある。
ホールプロダクト化して、特定分野でしっかりと勝負できるように!

  • 投稿者 shibuya