ブログの渋谷

価値感

2012年01月20日

ザッポスのCEOトニー・シェイは、人材採用の際の基準が「時間外に一緒にいたいと思うかどうか」だそうだ。
京セラの入社式後、新入社員が稲盛氏に「これだけ価値観が多様な時代に、どうしてそんなに価値観を社員に押し付けるのか?」と聞いた際「簡単なこと、その価値観がイヤなら今すぐここから出て行け!」と言ったとかどうとか...
組織風土なんてこの価値観を合わせる努力の先に熟成するもので、ベンチャー企業ではこれが根づくのに時間がかかる。
だから、トニー・シェイのようなわかりやすい基準やメッセージが必要なのかなぁ。
ただ、この価値観とは人としての原理原則レベルの基盤レイヤーの話に留めておく方が良くて、多様な上位レイヤーの価値観のフリーランスは認めておくことも大切。
ビジネスモデルは優秀でも、価値感が組織に根づかないことでうまくいかないケースは案外多いような気がする。
リーダーの重要な仕事はたくさんあるが、この価値観を共有し浸透させるってのは、かなり基礎的で大切だ。
だから、そもそもで言えば、ブレない価値感を持っている必要があるんだけど、同時に上述のような上位レイヤーの多様な価値観によっては、柔軟に変化させることも必要かな。

  • 投稿者 shibuya