ブログの渋谷

2011年大晦日

2011年12月31日

毎年大晦日には同じようなことを書いている(笑)
このブログと言う名の日記^^;も、2005年(平成17年)からなんで、6回目の年越し。
何事も継続することだ。
当時はまだ、創業の自動車電装事業とキャリアショップ事業を行う堺電機と、IT事業のスマートバリューの2社しかなく、規模感も今の2/3くらいか。
2006年:持株会社化へ移行し事業を分割。と同時に、30年以上当社の管理面を全て統括していたうちの母親(常務だった)から、管理業務を引き継ぎ。
これマジで大変だった...(笑)
MSを設立したのもこの年。
2007年:現在の大阪市西区靭本町に本社を移転
2008年:東京事業所開設とMST設立
2009年:新卒一期生が春に入社...先日はその内の一人と東北出張同行したが、逞しくなってきている。
2010年:TRK買収や、SDVカーソリューションズを堺電機から分割設立など、事業の選択と集中及び拡大を進めた。
そして、2011年:設立したばかりのSDV-CSの一期目を順調に終えることができたことはとても大きい。
創業の自動車電装事業の新たな形を目指していた訳なので、そこで成果が出たのは単純に嬉しいこと。
SVとTRK、MSとMSTの合併も実現し、経営戦略チームも新設し、諸々進んだな。
人材も充実してきた。
そして、来年は2012年!
2005年から見れば7年目になるが、ここまでの道程はある程度イメージしていたこと...私の頭の中で思い描いてたことが、だいたい実現できてきている。
体制面で2012年は、一つの区切りとして一定の形に仕上げる年。
そして...21世紀を永続する事業体として生き抜くために、2012年はとても重要な年になりそう。
2014年までの2年間、集大成とは言わないし、その先に続く長い道のりのただの通過点でしかないんだけど、それでも私個人的には50歳を迎える頃、人生においてやり抜く唯一無二の生き様の中で、一つの区切りとしての成果を完了させたい。
そして、それ以降の、よりチャレンジングな人生のスタートラインに立ちたい。
2012年は、より大きくジャンプするためにグッとかがみ込みながら、しっかりと前を見据えて努力し続ける年になる。
  • 投稿者 shibuya