ブログの渋谷

ひたむきさ、誠実さ...ただひたすらに

2011年08月12日

何がどうであっても、ひたむきな誠実さが仕事のセンスの中で一番重要だ。
どれだけ能力があっても、どれだけロジックが優れていても、結局誠実さを欠いていては、良い仕事にならない。
そう、何かを成すために、どのようにするのか?ではない。
どういう思想だから、何かを成すのである。
仕事とは思想でするもの。
その思想の原点にあるのが、このひたむきさ、誠実さ。
しかし、事業においてはこの原点を見失いそうになることが多い。
人間は弱いものなので、特に組織上位者ほど、自らを律してなければ甘えが出てしまう。
どれだけ、自分の仕事の思想を、毛細血管にまで行き渡らせ、強い軸とできるかだ。
仕事においてエゴ、利己、他責、低次元の欲求...そんなものを打ち砕き、いつでもひたむきな誠実さを原点において、思想を具現化するかのみ。
それが仕事で成果を出す唯一の方法だと思う。
いくら口ではいいことを言ってても、上っ面だけの偽者は、この思想の強さが足らないのだ。
いつも自問自答し、自らを奮い立たせ、信じる道を一生をかけて進みたい。
この気持ちだけは、死ぬまで失うまい!
死ぬ寸前まで成長し続けたい!

  • 投稿者 shibuya