ブログの渋谷

2011年~2020年

2011年06月11日

当社の創業(1947年)~1990年までの期間を第一期とし、1991年~2010年までを第二期と位置づけた。
そして、2011~2020年を第三期とする。
この10年は私にとっても自分の仕事人生の中で、大きな区切りになりそう。
ICT・Mobile・Vehicle&Wireless Solutionの3つのドメインにおいて、しっかり付加価値の高度化及びマーケットへの浸透を図ることが大前提。
所有と経営の分離、さらにガバナンスの強化、そして最後には株主の立場から言えば所有すら諦め、持たないことに集中したい。
「事業の深化」「ガバナンスと所有の考え方」これらは手法も含めてかなりイメージできている。
そして最後が「社会的な存在になること」である。
この10年間のキーワードの一つに"正義の経営"と言うニュアンスを掲げたいと思っている。
会社及び事業における正義とは何か?
価値観の転倒、ニヒリズムの到来...こんな時代の社会性とは?
フィロソフィとしてのICT思想と、社会性との合致とは?またその実践とは?
こんなことを考えてこの10年事業に集中したい。
事業とは思想で行うべきものであり、フィロソフィは事業家の知的表現である。

  • 投稿者 shibuya