ブログの渋谷

年度末

2011年03月31日

3/31ってことで、年末と同じように一つの区切りを感じる日。
いやぁ~2010年度(2010/4~2011/3)もいろいろあったなぁ...
と言うか、いろいろありすぎやろ(笑)
ほんとバカやなぁ~と自分でも笑うくらいに負荷を背負ってしまう。
こんな苦労しなくても、今現在は事業もうまくいってるし、毎日穏やかに笑って暮らせるのに...
完璧主義なのか、ただのやりたがりぃ~なのか、すっごい心配性なのか、極度にコンサバティブなのか...
自分でもよくわからん^^;
ただ、物事がうまくやれなくて負荷を背負い込んでいることだけは事実で、大した能力も無いクセに取り合えずやってしまう妙な積極性だけはあるんだろう。
この「物事がうまくやれてなくて...」については、私の人生客観的に見ればほぼ1勝9敗って感じか(笑)
ただ、この9敗も負けたことを認めれば9敗なんだけど、人生のゲームにはタイムアップが無いので、負けたと思わない限りはいつまでもゲームが続いている。
なので案外1勝0敗なんかも(強引...)
確かになかなか負けない(諦めない)しぶとさだけはあるな。
10年くらいのスパンでの苦労が案外平気だし、自分の中では勝負がまだついてなくて(客観的には完全に敗戦決定なのに)35年引きずってるものもある

さてさて、2011年度はどんな年になるかなぁ...
ここまでの「物事がうまくやれてないツケ」は確実に2011年度も引きずっていく。
まぁこれはこれで折り込み済なんで構わない。
新たな負荷は持ち込みたくないかなぁ...(笑)
2011年度、イデオロギーの変化が予見される年。
不惑である自分の人生の軸、生き様にその変化を照らし合わせれば、やらねばならぬことが見えてくる。
いろいろ変化がありすぎと言っても、すべて死ぬまでの短い期間に成すべきたった一つの軸に対しての行為なので、やはりやるんだろう。
まだまだ走り続ける!


  • 投稿者 shibuya