ブログの渋谷

心のスイッチ研修

2011年01月15日

来週、本社大会議室で元リッツカールトンの高野登様と、コーチングで著名な松枝様のお二人を招いてホスピタリティ研修を実施する。
若手社員30名限定ということで、これはかなり贅沢(笑)で今から楽しみ!
この研修の趣旨は、「気づき」「心のスイッチ」を感じること。
受講者である若手社員たちが、仕事上でお客様満足度のために何をするか?はいつでも考えたり指導を受けたりしている。
今回の研修は、その「何をするか」ではなく、「なぜするか」を感じ取ってもらえればと思っている。
「なぜするか」は人それぞれに違った動機付けにより確立されるだろう。
一つ共通して言えるのは、生きること、生き様のような根源から成り立たせることによって、より深く根付くってこと。
最終的には、深く深く根付いた結果、こういうことはサラッと自然に確立されていることがいいんだろうけど、若いうちは必死にそこを考えることもいいだろう。
この気づき=心のスイッチが入るってことは、成長のステップを上がることと同意。
ぜひ研修を通じて、一つ階段を上がって欲しい。

私はオブザーバーとしての参加だけど、主催する方の立場としてホスピタリティを考えてみたいと思っている。
研修の目的が「なぜするか」(=心のスイッチを入れる)を感じることなのであれば、私ができるホスピタリティとは、この研修を催すことだけではなく、参加者の心のスイッチを入れるお手伝いのために、私ができるすべてのことを考え抜いてみる気持ちと実際に行動することだろう。
楽しもう!

  • 投稿者 shibuya