ブログの渋谷

現場力

2010年12月29日

本日は当社一応仕事納め。
でも、24×365のサービスを提供するデータセンターでのネットワークオペレーションセンターや、年中無休のドコモショップは仕事納めはないので、年末年始と言えども緊張感はある。
まぁしかし、本社勤務者にとっては仕事納めと言うことで、一つの区切り。

年末に必ずやるのはその年の年頭所信をチェックすること。
そして、翌年の方針を考え年頭所信を作成するのだが、こちらは年末までかけてじっくりとやる。

そんなことで、今年の年頭所信をチェックしてみたが、何とまぁリアリティが無い(笑)
もっと具体的に表現しないと、全く伝わってないだろう...
一年前には、まだこんなフワフワしたことを書いてたんだと思うと、ちょっと恥ずかしい(笑)
翌年は、できるだけ具体的に且つ短いものにする。
事業は評論家のような机上の論理で何とかなるもんではなく限りなく現場力だ。
現場力を強化し、収穫の一年にしたいと思っている。

そう言えば昨日はグループ内一社の忘年会。
そこで、創業64年の自動車電装事業に30年強従事して頂いてる技術者との話でも「昔はとにかく現場志向だった。そんなことが当たり前で先代社長(私の父親)自ら現場で作業をしながら新しいアイディアを生み出していたなぁ」なんて話をした。
そうそう、経営者や管理職が現場を知らない、現場を見ようとしないなんて会社がうまくいくはずがない。
大将がしっかり会社に来て(当たり前だけど...)、全社員と話をして、現場を知った上ですべての仕事に興味を持って、仕事が大好き...ってことじゃないと、現場力は浸透しない。
確かに当時はその事業オンリーではあったが、それでも現場力=会社力として、その業界では良い仕事をしていた。その後は...
そんな当たり前のことを、思い起こさせてくれた忘年会だった。

来年はぜひ具体的に現場力を強化できるような1年にしたい。

  • 投稿者 shibuya