ブログの渋谷

ベンチャー精神

2010年12月12日

今さらながらだが、"ベンチャー精神"が薄れてきたように思っている。
「貯金をしない」「家を買わない」「個人として生命保険に入らない」などと退路を断つベンチャー精神を自らに課すために言っているくせに、実際日常では極々小さな成功にあぐらをかいて勘違いしているんでは?とか考えてしまう。

私が組織の先頭に立つ必要のある事業と、それでは組織の主体性と社員の能力開発が薄れるので、任せていくフェーズの事業もある。
どちらであっても、皆が今一度「挑戦!」するような意識を持つことが重要だ。

確かに財務基盤もそれなりにはなってきたし、全体として安定はしてきた。
しかし、いつも言う通り「安定とはイノベーションの連続」と思えば、次の大きなイノベーションが必要だ。
あぐらをかいてて、これからの10年行き続けられるような磐石な市場ではない。

ほんと、なんか勘違いしてないか??
まだまだこんなもんじゃないだろう。
これから数年で実現したいと思ってきた、所有と経営の枠組みを変える事についても、今の精神では無理だ。
もっとチャレンジ!
中途半端な成功で浮き足立ってどうする!
今一度初心に戻って、ベタな仕事から。凡事徹底である。
その上で、足元の数字はもちろん重要だが、しっかり根拠を持った上での投資による大きな付加価値の獲得にも踏み出さないと。
これからの3年で、3~4本はそういう事業開発を実現したい。
その過程で、社内にベンチャー精神を育みたい!
それができなければ、大きな枠組みでの所有と経営の変革も実現できないだろう。
広い視野で、大きな力で!


  • 投稿者 shibuya