ブログの渋谷

今年もお世話になりました。

2008年12月31日

今日は2008年の大晦日。
明日は2009年の始まり。

2008年、皆さん大変お世話になりありがとうございました。
また、2009年もどうぞよろしくお願いします。


さてさて、2008年どういう年だったか...
まぁまぁ納得できるかなぁ~
一足飛びに物事は進まないので、自分たちの能力に合わせて一歩一歩と言う意味では、現段階での結果と過程はそれなりのもの。
ただ、実質的な効果を目に見える形にまでは、まだ至らない。
取りあえずは、文句の付けようのない状況まで、2009年から3ヵ年の目標ですね。

2008年は外部環境に大きな変化があった。
金融不況やサブプライムの前から、金融支配的資本主義経済や、社会を司る一つの法人として"株式会社"の在り方について、違和感を持ってきただけに、まさに自分たちの会社の方針は、間違っていないと自信を持てた。
人間が(特に日本人が)生きていく中で、大切だと思ってきた"原理原則"をしっかり認識すれば、今までの金融バブルが長く続かないことなんて誰にでもわかるはずなのに、人間とは弱いもの。


大きな投資は行わず、ローリスクミドルリターンで着実に地域での雇用を守りながら一歩ずつ拡大し、10年20年50年続く会社を、人財と組織の充実を図りながら実践する。
仕事においては、常に付加価値度を高める努力を行う。


まずは、長期スパンの中での2008年は納得。
本当に、いろいろな方のご支援のお陰。
また、当社は大晦日も元日も勤務している社員がいる。
24時間体制で勤務している社員もいる。
そんなすべてのがんばりに報いられる会社であり続けたい!

  • 投稿者 shibuya