ブログの渋谷

改めて“地域情報化”って....

2007年02月16日

Googleで「地域情報化ソリューション」と検索すると、当社は2番目に表示される。
これはなかなかスゴイことだと思うが、じゃあ一体「地域情報化」って何だろう?
国際大学glocomの地域情報化研究会では、「情報化によってパワーアップした地域がアクティビズムを発揮すること」と定義されている.......まぁ、わかるようなわからんような^^;

恐らく、「地域情報化」という言葉は、かなり広義に捉えられているケースが多いように感じられ、場合によっては自治体内部のシステム化をも、地域情報化と位置づけるケースがある。
当社の言う地域情報化とは、「地域の主体が(自治体・企業・住民・NPOなど様々)、各地域にある課題の解決を情報化によって図り、住みやすく誇りの持てる地域を自ら創出し継続する新たな公の形」と捉えている。

そう考えると「地域情報化ソリューション」なんて、全くお金になりにくい、新たな社会及び事業の仕組みそのものの創出なので、単純にサービスを機能面からだけで構築するのではなく、地域における主体の違いに応じた使い勝手や、継続的にお金が回る仕組みまで内包するわけなので、そんなに簡単じゃないことは一目瞭然である。
なので、当たり前だがご飯も食っていかなきゃならない現状の中で、私たちの志を形に出来るソリューションに行き着くまで、少しずつ事業の形を変えながらベクトルを合わせて足元を見失わずに進んでいくんだと考えている。

しかし、数年前から地域の生活者として、社会がこうあって欲しいと願っていた方向は、現在当社の事業ベクトルと一致し、更に社会も様々なファクターを含め大きなトレンドとして同じ方向へ向かっていると強く感じている。
志を信じて、事業を推進できることは、この上もない幸せである。
だから数十年先まで見据えて、しっかりと基盤を固めた事業として、この分野に徹底してコミットし続ける断固たる決意を、これからますます組織全体に浸透させ、揺ぎ無い本物の形にならなければいけない。
  • 投稿者 shibuya

お引越し

2007年01月31日

結婚以来ずっと住んでいる今の住居から賃貸へ引越しすることにした。
子どもの校区の問題や、堺市内に住所を移したいという想いもあるが、一番は「できるだけ持たないこと」を実践したいからである。
住居を持ってしまうことで、変化が億劫になる場合があるし、足かせになることもある。
私は、生まれつきの放浪癖(小学校の時にすでに家出.....いや追い出されたんだけど...の経験があるし)があるようにも思うが、一所に留まることの不自由さがとてもイヤなのだ。
これは、住居のみならず、今の時代は「持つことの優位よりも、持つことのリスク」の方が大きいと、ずっと思っている。

同時に、結婚以来15年の間に溜まった荷物を一気に整理できるのも、とてもスッキリする。
それもあって、次の賃貸は、2LDKと小さ目の家である。
なので、整理せざるを得ないんだけど。

で、この借家だけど、一戸建てだけど平屋。
224㎡の敷地に72㎡の2LDK。
車庫も屋根の下にあって、なんだかとっても贅沢で変わった造り。
おまけに、家の前の共用スペースは200㎡超はあるだろうか。
浜寺公園駅から徒歩7分で、周囲の環境も抜群、築3年のこんな物件がほんと格安で借りれるんだから、堺市っていいところだなぁ~
  • 投稿者 shibuya

不二家.....

2007年01月19日

最近は不二家の不祥事が毎日のように新聞を賑わせている。
確かに、脇が甘く同族経営の悪い部分が出てしまった典型例かなぁとも感じるし、発覚後の段取りの悪さには「謝り方」がほんと下手だなぁと思う。
普段から、こういう状況に自分が置かれる可能性がないかとか(事の大小はあれど)、そうなった場合の対処の仕方を考えておく必要は常にあると思っている。
普段の業務でも、「少しでも悪い」という可能性がある時は、先手必勝でできるだけ早く手を打っていかないと、転がり落ちるように悪い方向へは進んでしまうものだし。
良くなるのには時間はかかるが、悪くなるのは一瞬。
悪くなり始めたのを、良い方向へ向けるには、普段の何倍もの力が必要にもなる。
とにかく、いつも気にして、その綻びが見え始めたら、徹底的に修正する注意力が大切だろう。

さて、その不二家の件だけど、私はメディアとは別の視点で見ている。
これって、日本的村八分だよなぁ......とか、日本の厳しい食に対する安全基準の中、賞味期限(自分たちで決めるもの)を1日越えていたものを使うってのは、結構大切なことなんじゃぁとか。
だって、もったいないし。
店頭で、「本品は賞味期限を1日越えた牛乳を使用しているため、30円安くさせて頂いてます」とかって表示で販売していれば、かなりイケテルのに。
基本は、メディアの報道の裏側にあることを意識することと、自分の頭で考えることで、違う発想をしてみること。

不二家の経営陣の人たち、きっといい人なんだろうなぁ~
でも、今の日本は「いい人」じゃあ、経営は通用しなくなっているのも、ちょっと悲しいような。
まぁ、表向きのいい人が責任を持ってしまうと、結構結果として悪い人になってしまう場合が多いから、しゃーないかな。
  • 投稿者 shibuya

2007年新年!

2007年01月01日

みなさま

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。
本年も変わらず、どうぞよろしくお願い申し上げます。



昨年は、相変わらずいろいろなことがあったが、多くの方々のお陰で無事越えることができた。
落ち着いて考えてみると、本当にいろいろな方々に活かされているとつくづく感じる。
まだ、自分自身のキャパが狭く、全てにおいて力不足は否めないが、可能な範囲で最大のペースでは進んでいる。
ただ、この調子では全く遅く、全体のキャパが広がることで、加速度的に進化する場面が必要になってきた。
それによって、いろいろな方々に報いることが、事業を実践する一つの証でもあろう。
具体的には、ここでは避けるけど、今年はそういう意味でも有言実行できる節目の年としたい。
  • 投稿者 shibuya

ページ