ブログの渋谷

分社化実践中!

2006年10月18日

10/2に分社化による持株会社制へと移行し、3週目を経過中である。
準備不足な面は多分にあるが、まぁ管理業務において当面処理が多く負荷が高いことはわかっていることなので、覚悟はできている。

各事業会社における権限委譲の実践として、業務の引渡しや役割の規定などを進めているが、研修会の開催や事務連絡打ち合わせ・MLの活用などの手法にて進めてはいるが、まだまだ時間はかかりそうだ。
こちらは、日常的に収益のために必要なミッションを優先しながらになるので、無理のない範囲で少しずつ進めることになる。

やはりこういう変化の時には、隠れていた綻びが顔をのぞかせやすい。
それが直接の原因ではないにせよ、少しよろしくない報告も上がってきている。
十分にこの程度の変化に耐えられるマネジメント力や個々の人間力・組織力があるだろうと判断した上での取組みなので、少し背伸びは確かにしているが、何とか乗り切らなければならない。
その為には、当面は時間的な問題含め、徹底して「仕事」にリソースを費やすつもりだ。

それにしても、進めれば進めるほどに、「本当にやってよかった」という実感が沸きつつある。
今だからこそチャレンジできて、5年10年後への体制を構築し始めれたことや、個々の人間力向上に少しずつ「気づき」が起こっていることも良い成果だ。

まだわずか3週目!
少なくても1年は、今以上の忙しさで、モチベーティブに行動しなければいけない。
やはり、信念の深さとノブレス・オブリュージュである。
  • 投稿者 shibuya