ブログの渋谷

会社分割と持株会社制移行

2006年10月02日

本日を持って、株式会社堺電機製作所が株式会社SDVホールディングス・株式会社モバイルビズ・株式会社堺電機製作所の3社に分割され、既存の株式会社スマートバリュー・株式会社モバイルスタッフも含め、SDVグループとしてホールディングス+事業子会社4社の体制で事業を進めることとなった。
これも、普段お世話になっている多くの方々のお陰である。
これからも、みなさまのご支援・ご協力に報いるべく、原理原則を大切にし、基本を外さず、社会に根ざしたしっかりとした事業を長く続けていきたいと思う。

さて、こういう体制になったとしても、別にすぐに利益が上がるわけでなければ、何か得があるわけではない。
目的は、「権限委譲を軸として、責任と役割、指示命令系統の明確化」と「意思決定のスピード化」及び「将来に渡って現在の20代30代社員に誇りを持った仕事を続けてもらえるポストと環境を用意すること」の3点が主なところか。
形は作っても魂が入ってなければ何の意味もない。
実質的に、これら目的を達成させるための仕組み作りと実業務を徹底して進めていかなければならない。
私自身も、次のステップへ!
  • 投稿者 shibuya